建設産業界の総合専門紙

日刊建設産業新聞社
info@kensan-news.com
TEL:03-3961-1691
日刊建設産業新聞
記事検索  この一週間  見本紙・購読申込  お問合せ  会社概要  社員募集  出版案内  HOME
   

本日のニュース

2017年6月28日付

 

行政・団体ニュース

 主要記事 快適トイレを社会に普及へ/トイレ研が認定マーク発行/国交省は近く通知 仕様満たす確認の指標に トイレ研
   男女ともに働きやすい建設現場を創出していく一環で、国土交通省が直轄工事で昨年から原則化している「快適トイレ」の普及に、さらに弾みがつくことになった。国交省とともに快適トイレの普及に努めているNPO法人日本トイレ研究所(加藤篤代表理事)は、仮設トイレのさらなる質的向上を目的に「快適トイレ認定マーク」を今後、発行することを決めた。国交省は近く各地方整備局等に通知を発出し、同マークが快適トイレの仕様を満たす確認の指標となることなどを伝える。27日にトイレ研が開催したフォーラムで明らかになったもの。これにより「快適トイレ」の名称も、社会に広く普及させていきたい考えだ。 
 主要記事 ダム再生加速へビジョン策定/高機能化施設改良 全地整で再生推進調査 国交省
 主要記事 次期常会でバリアフリー法改正/五輪後も見据えた施策づくりへ 国交省WGが方向性を提示
 

企業ニュース

 主要記事 ZEB化対応技術等の実証実験開始/環境技術実証棟が竣工/要素技術の効果、有効性検証 戸田建設
   戸田建設が筑波技術研究所(茨城県つくば市)に建設を進めていた「環境技術実証棟」がこのほど竣工し、ZEB化対応技術等の実証実験を開始した。環境技術実証棟は、ZEBに代表される環境負荷の少ない建物の実現を目指して、省エネルギー化やCO2排出量削減に関する様々な要素技術の効果や有効性を検証することを目的とした建物。その成果は、現在、同社が取り組んでいる京橋一丁目東地区における都市再生特別地区の都市計画(本社建替え計画)への導入を予定している。 
 主要記事 技術革新に向けた〝ヒント〟掴む/第3回測量・地理空間情報イノベ大会 測量協会
 主要記事 杭間にモルタル充填/水密性高い止水壁の構築可能に 技研施工
 

地方ニュース

 主要記事 週休2日の定着に道筋/「担い手確保」「生産性向上」を推進/日本建設業連合会東北支部長 伊藤昌昭氏に聞く 建設産業新聞東北支社
   日本建設業連合会東北支部の新支部長に就任した伊藤昌昭氏に支部運営と事業活動の展望について聞いた。伊藤支部長は、働き方改革を推進するうえで「週休2日の定着が柱になる」と強調。竹浪浩前支部長が築いてきた支部体制を踏襲し、日建連が取り組む「担い手の確保・育成」と「生産性の向上」に会員企業各社と一致協力しながら全力で取り組む決意を語った。 
 主要記事 環境アセス業務プロポ公告/可燃ごみ広域処理施設整備 枚方京田辺環境組合
 主要記事 建築は予定価格69億/総合体育館建設を公告/3社JV 協定書提出7月21日まで 福山市
 主要記事 公募型プロポで選定/旧大名小跡地活用民間事業者/提案自由度向上へ 貸付期間も具体化 福岡市
 

工事ニュース

 主要記事 ベトナム版JS設置を支援/19年5月までに設立、始動へ 事業支援や研修業務担う JS
   日本下水道事業団は、ベトナム版JSとなるベトナム下水道センター(VSC)の設立支援を本格化する。経験や技術者が不足するベトナムの下水道事業を支えるためVSCには、事業実施支援、研修、研究開発の機能を持たせる計画。既に昨年度、組織体制や研修計画策定、中長期計画作成など詳細計画のとりまとめを完了しており、今年度からは本格フェーズと位置づけVSCの立ち上げを目指す。19年5月までに設立し、始動させる方針だ。 
 主要記事 週休モデル水平展開を/橋りょう活用、実施へ調整 都技術会議
 主要記事 法定福利費計上徹底を/夢協支援の継続求める 関東整備局・建専連意見交換
建設産業新聞グループ姉妹紙サイトのご案内

中国地区の代表建設業専門紙九州地区の最大建設業専門紙近畿圏の工事情報速報版

 
見本紙
右のリンクをクリックしてください。
見本紙(PDF)がご覧になれます。
2015年4月2日付
1面行政面 (1,268KB)  2面産業面 (566KB)  3面産業面 (589KB)
4面地方面 (705KB)  5面地方面 (832KB)  6~9面工事情報面 (1,525KB)
10面工事総合面 (599KB)
 
記事検索  この一週間  見本紙・購読申込  お問合せ  会社概要  社員募集  出版案内  HOME